img

宅地建物取引士証交付申請手続きについて

1.申込み方法
必要書類一式を郵送させて頂きますので、必要事項に記入願います。また、窓口で申込みを受付される場合は、下記必要書類を持参願います。

【申込み必要書類】
受講申込書
 (当協会にて用意しています)
宅地建物取引士証交付申請書
 (当協会にて用意しています)
受講金額16,500円
 受講料(12,000円)
 交付申請手数料(4,500円)
現在お持ちの
宅地建物取引士(主任者)証のコピー1枚
(裏面がある場合は裏面もコピー)
印鑑(認印)
カラー写真3枚
 (縦3㎝×横2.4㎝) (顔2㎝程度)
※正面向きで上半身、無帽、無背景で、
6か月以内に撮影したもの。写りが
不鮮明なもの、5年間の使用に耐え
ないものは、写真の差替えを求める
ことがあります。
※カラー写真1枚は、宅地建物取引士証
交付申請書へご自身で貼付してください。
カラー写真2枚は、受講票及び
宅地建物取引士証に使用します。
(裏面に氏名・宅地建物取引士(主任者)証
登録番号を記入)

2.送付書類及び問合せ先
公益社団法人全日本不動産協会 福岡県本部
【宅地建物取引士】係
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目20-1
       大博多ビル2階
TEL:092-461-1125 FAX:092-461-1165


3.申込みから宅地建物取引士証発行までの流れ
当協会から、申込書類一式を郵送致します
当協会へ、受講料・交付申請手数料をお振込みください
当協会へ、申込書類一式を郵送してください(簡易書留にて郵送願います)
当協会から、受講票と当日のご案内を郵送致します
※申込書類郵送後、一週間が過ぎても受講票が届かない場合は、お手数ですがご連絡ください

宅地建物取引士法定講習の受講
講習会当日(受講後)宅地建物取引士証の交付

【宅地建物取引士証の記載事項内容に変更がある場合・その他の注意】

宅地建物取引士資格登録簿の登録事項(氏名・住所・本籍・勤務先)に変更がある
場合は、必ず事前に福岡・久留米・飯塚・北九州いずれかの県土整備事務所へ変更届等を提出してください。
※受講前に変更がなされていない場合、更新後の宅地建物取引士証の即日交付はできません。



なお、現在宅建業に従事していない方、または従事する予定のない方で、宅地建物取引士(主任者)証の更新を希望されないときは、講習を受講する必要はありません。その場合、宅地建物取引士資格登録は抹消されるという事ではありませんが、更新せずに宅地建物取引士(主任者)証の有効期限が満了した場合、速やかに福岡県庁建築指導課に宅地建物取引士(主任者)証を返納しなければなりませんのでご注意ください。


更届提出先の主要な県土整備事務所建築指導課の所在地は、次のとおりです。
福岡県土整備事務所
建築指導課
〒812-0053
 福岡市東区箱崎1-18-1
 粕屋総合庁舎3F
TEL:092-641-0168
久留米県土整備事務所
建築指導課
〒839-0865
 久留米市新合川1-7-27 
TEL:0942-44-5224
北九州県土整備事務所
建築指導課
〒807-0831
 北九州市八幡西区則松
 3-7-1
 八幡総合庁舎
TEL:093-691-2791
飯塚県土整備事務所
建築指導課
〒810-0004
 飯塚市新立岩8-1
 飯塚総合庁舎
TEL:0948-21-4945

※上記の県土整備事務所であれば、
 どこでも提出できます。
※添付書類につきましては、
 建築指導課ホームページ等でご確認ください。


▲ページTOP

Japan Real Estate Federation Fukuoka